うつを治すためには情報収集を徹底するのがポイント

受診する場所

ハート

うつの状態を改善したい時、力になってくれるのが病院です。しかし、内臓系の病気ではないため心療内科や精神科が治療場所に適切だといえます。病院を選ぶポイントとしては、自宅からほど近い場所がベストです。うつは、気分の浮き沈みが激しい病なので、ダウンをしている時の長距離移動は辛いです。気分を考慮するなら徒歩でいける範囲にするか、車やバス、自転車で数分程度の病院を選択するとストレスを感じることなく通い続けることができます。

世の中には、精神的な部分を診断する科が多く混乱しますが、精神からくる症状なら精神科の他に神経科があります。数十年前から精神的な部分を扱っているので知識は他の科より沢山持っているでしょう。神経科も同様に、うつの診断をするための必要な検査をしてくれるので、どちらを受診しても問題はありません。ただ、中にはうつの診断ができない科もあります。先ほど挙げた神経系はうつの治療にも特化するので大丈夫ですが、神経内科になると脳の疾患と腫瘍や外傷の治療のみを担当するので心の病までは診れません。この辺りに気を付けて病院探しをしましょう。注意したいのが心療内科です。本来はストレスからくる原因を調べるところで、心身症を診察の対象にします。ただ、あまりにもうつの患者が増えたことでやむを得ずうつ病の治療に取り掛かる心療内科もありますのでこちらでも適切な治療を受けることができるのです。まずは、複数の病院をあたりカウンセリングを受けるのが上手な病院探しのコツになります。医師や看護師の対応、どのくらいうつについて理解しているのかがわかると安心して治療に挑めるでしょう。

TOP